握手

プロによる管理体制の確立

プロに賃貸管理を任せて不動産経営を行うのに人気があるのは充実した管理体制を確立できるからです。個人で行うよりも時間的にも内容的にも行き届いたサービスを提供できるため、入居者のストレスを減らす空室対策になります。

社内

兼業オーナーの賃貸経営法

サブリースは、サラリーマンなど他に仕事を持ちながらアパート経営をする人に適した賃貸経営法です。物件をいったん管理会社に賃貸し、そこから個々の入居者に転貸することで、日常的な管理運営業務はすべて管理会社が負担します。賃料収入も一定額が保証されます。

模型を持つ人

損益通算が可能な投資

マンション経営による利益は他の所得と損益通算ができるため、所得を相殺して節税することが可能です。減価償却費を有効活用して利益を得ながら所得の上では赤字にできるでしょう。累進課税も考慮して計画的に税率を減らすのは効果的な方法です。

確実な資産運用方法

レディ

優秀な実績と手軽さが魅力

資産運用の必要性が様々なところで叫ばれている現在、資産運用の方法は色々とありますが、高い評判を獲得しているのが、みんなで大家さんです。高い評判を獲得している理由は、確かな実績があるからです。そして、その実績を導き出す仕組みも評判となっています。みんなで大家さんは、その名称が示すとおり、みんなで賃貸物件の大家さんになるというものであり、みんなで賃貸物件の家賃収入を分けるというものです。元本評価は、その賃貸物件の家賃収入から決めるのですが、賃貸物件は、すでに契約済みの賃貸物件ですから、かなり正確な元本評価となります。加えて、優先劣後システムが用いられていますので、現在まで一度も元本割れをしたことはないのです。それどころか、みんなで大家さんでは利回りを想定していますが、その利回りを下回ったことも1度もないのです。利回りの想定は物件ごとに違いますが、どれも5.0〜7.5%の範囲内となっていますので、良い利回りだと言えます。また、みんなで大家さんは不動産投資に興味がある人から評判を得ている傾向にあります。不動産投資は優良な資産運用方法だと言われていますが、始めるための必須条件となるのが不動産の購入です。つまり、不動産投資を始めるためには多額の資産を投じなければなりませんから、資産がなくて始められない人、資産があっても失敗を恐れて始められないという人もいます。その点、みんなで大家さんは100万円から始められますから、そのことが大いに評価されているのです。